カテゴリー
体験談

風俗は、意外と楽しく働ける職種です

夫と結婚して10年が経過している私は、子供が2人でそこそこ楽しい生活を送っています。夫は、製造会社に勤務する会社員で性格は温厚になりやさしい所が長所です。夫と子供に恵まれた私ですが、悩みの種として夫の収入が挙げられます。家族4人で生活を送るには、少し少なく子供の学費などで将来が不安です。高校、大学までの費用は、大変らしく夫の収入ではギリギリといった感じです。専業主婦として家にいる私は、そろそろ仕事を始めようと考えます。就職情報サイトなどでパートの仕事を探してみると、いくつかありました。しかし、収入が、もう一つ物足りなく気持ちが乗らないのが現状です。

理由として私は、OLとして働いていた頃、月収が30万円の時がありました。「OL時代の収入ぐらい稼げる仕事ないかな?」と、思っていると風俗業が目に飛び込んできました。風俗業は、女性が高収入を得れる職種で興味を持つ人も多いそうです。しかし、主婦が働くとなると世間体や夫にバレないか不安でいっぱいです。心の中で私は、「風俗業はするべきではない」と思いつつ専門サイトをこっそり見る事にします。開いたサイトは、デリヘル専門店になり30人ほどの女性が載っていました。20代から40代の女性になり、普通の主婦も多くいるようです。

デリヘルは、ソープと異なり本番がないため女性がアルバイト感覚で行うと聞いた事があります。8時間労働する世界ではないため、楽に働けるのも魅力です。また、デリヘルは、高収入が稼げる事も多く人気がある女性なら月収50万円も可能と言われます。私は、デリヘルの魅力に惹かれ迷い考えましたが、思い切って働いてみようと駅前の店に電話を掛けます。すると、店のオーナーは、詳しく仕事内容を教えてくれて好感をもったものです。後日、店に面接に行き私は、週末からデリヘルの仕事を行う事になります。

風俗デリヘルは、慣れてくれば働きやすい

初めての風俗としてデリヘルで働く事になった私は、夫に内緒にします。勤務時間を午後の5時までにすれば、夫にバレないはずです。いよいよ働く日が来て、朝1番に緊張しながら店へ行くと数人の女性がいてサイトに載せる写真を撮りました。そして、男性に行うプレイやシステムなどの指導を受けて契約をします。店では、男性からの依頼を待ち他の女性たちと雑談などをします。1時間ほどした頃、さっそく私への依頼があったらしく店長に呼ばれます。「OOさん、市内のOOさん宅に行って欲しい。時間は80分だから20000円もらってきて」と、言われたものです。

働くデリヘル店は、プレイ60分が1万5000円になり80分だと20000円になります。その他オプションもあり、希望すればプラス1万円前後頂けます。20000円頂ければ、その半分が自分の給料になるシステムです。私とプレイをしたい男性宅へ電車で行くと、迷いながら到着をします。チャイムを鳴らすと、20代後半の男性が現れました。普通ポイ感じの印象を受けて、挨拶をして部屋へ通されます。軽い雑談をした後、2人で風呂場へ行き体を清潔にしたものです。初めて会う男性に裸を見られる事に、最初は抵抗を感じましたがいつの間にか平気になっていた私です。

シャワーをした後、男性の性器を性サービスしてベッドへ移動をします。ベッド上では、店からプレイの指導を受けた通り男性と絡んだものです。体を責められる度に、私も気持ち良くなり感じていきます。依頼時間80分が終わりに近づき、残り20分になった時男性に素股サービスを行います。素股サービスは、アソコに入れなくて男性器を擦って抜くプレイです。

気づいたら80分が終了して、初めて男性とデリヘル風俗をして楽しめた感じで満足する私。店に帰ると、お金を渡しその後私は毎日デリヘルで働きます。月末、月給にしていた私は給料を頂き中身を見ると、40万円入っていました。1人だけ相手にする日から2人相手にする日もあり、デリヘルがこんなに稼げると思わなかったのが本音です。多く稼げる風俗は、やっぱり面白いし楽しく行えるので続けていきたいです。飛田新地で働きたい場合は、料亭コンシェルジュというサイトで飛田新地の給料が詳しく解説されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です